相模台病院


診療科のご案内 > 整形外科
整形外科一般

扱う疾患

整形外科一般

特色・メッセージ

整形外科は、頸(くび)から手指、足趾(ゆび)までの「運動器」を取り扱う診療科であります。 「運動器」とは、骨、関節、筋肉、神経など体を動かす仕組みを言います。立つ、座る、歩く、物を掴む・持つ、など日常生活を行うためには、運動器が連携して正常に作用していくことが必須となります。 なんらかの原因で障害が生ずると日常生活動作が困難となります。 その原因としては、加齢的変化、外傷(転倒、交通事故、スポーツ、労働、使いすぎ、など)、先天性、腫瘍、関節リウマチなどの関節炎、などが挙げられます。

また、高齢化に伴い、近年、運動器の障害、しかも複数の障害を有する人が急速に増多しています。 その代表的疾患は骨粗しょう症に伴う骨折、脊椎疾患、変形性膝関節症などで、要支援、要介護の状態に陥る原因となっています。

以上のように「運動器疾患」は種々の部位に発生しその疾患も多岐にわたっています。

当院整形外科では、これらすべての「運動器疾患」を取り扱っています。

手の外科

手は物をつかむ、投げる、打つなどの動作から、極めて繊細な動作に至るまで様々な運動を司る器官として複雑な構造と機能をもっています。

その手やヒジが様々な原因により機能しなくなると、私たちは日常生活において大変不自由な思いを強いられます。

”手の外科専門医”とは、整形外科領域の中でも、手およびヒジの障害治療を行う為に必要とする専門知識と高度な技術を習得した医師をいいます。

診療科のご案内 > 整形外科

担当医師

医師名 卒業年次 役職 医師資格 得意分野
小林 明正 昭和52年卒 - 日本専門医機構認定 整形外科専門医
日本整形外科学会指導医
日本手の外科学会専門医
日本リウマチ学会指導医
日本リハビリテーション学会専門医
上肢の外科
外傷、リウマチ
福島 宣明 平成8年卒 整形外科部長 日本専門医機構認定 整形外科専門医
日本整形外科学会認定 指導医
日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定 リウマチ医
日本整形外科学会認定 スポーツ医
日本整形外科学会認定 運動器リハビリテーション医
AO Association Silver Member
AO Japan 上級会員
日本スポーツ協会 公認スポーツドクター
東京都体育協会所属 スポーツドクター
-
高野 昇太郎 平成20年卒 医員 日本整形外科学会認定 整形外科専門医 -
外来診療担当医表 > 整形外科

外来診療担当医表

午前小林
福島
高野
午後
午前小林 (第2,4週)
高野
午後福島
高野
午前
小林
※受付 11:00迄

福島
※受付 11:00迄
午後
午前小林
福島
午後
午前
午後
午前福島 (第1週)
高野 (第2,3週)
小林 (第4週)
高野 (第5週)
午後

※診療科により受付・診療時間が異なる場合があります。

※診療科により完全予約制の場合があります。

※外来診療についての詳細は、下記「外来のご案内」ページよりご確認下さい。

※休診・代診がある場合がありますので、電話または下記「休診・代診表」ページよりご確認下さい。

お問合せ(代表)
046-256-0011
予約・再診日の変更
046-256-0012